SEO・ブログ

ウィジェットとは?【ワードプレスの可変パーツ】

このページではワードプレスのウィジェットの基本についてわかりやすく解説します。

ワードプレスに取り組む際はかならずといっていいほどウィジェットも操作することになりますから、基本を知っておきましょう。

ウィジェットとはワードプレスの可変パーツを意味する

ウィジェットとは、簡単に着脱できるブログのパーツと考えてください。

ワードプレスのウィジェットエリア

そもそもワードプレスのブログは、ヘッダー、メインコンテンツ、フッター、サイドバーの4つからできているのが基本。

スマホ版のレイアウトの場合、サイドバーは省略されるか、メインコンテンツの下に回されます。それはワードプレスのテーマで設定できる場合が多いです。

ここで上の画像の青い枠のところには「広告を置きたい」あるいは「プロフィールや検索窓を置きたい」と思う人が多いはずです。

これを自分の好きなように一括して実現するブログパーツがウィジェットです。

ウィジェットは共通的なパーツ

ここで重要なのが「一括して」の意味です。

そもそもワードプレスは固定ページとカテゴリページと投稿ページに分かれています。

cocoonのウィジェット

そして上のようなウィジェットの設定画面で投稿本文下に「テキスト(文章)」と「広告」を設定すると、すべての投稿ページの記事本文(メインコンテンツ)の下に同じテキストと広告を表示させることができるのです。

Googleアドセンスは広告の内容は自動で変わります。

ウィジェットを利用すれば投稿記事の一つ一つにおいてわざわざ広告を設定することなく、すべての投稿記事に一括して入れることができるわけです。

ウィジェットは手間を省いてくれるんだね。
ワードプレスのテーマがレスポンシブ対応の場合、ウィジェットを変えるとパソコン版にもスマホ版にも反映されるのが普通。

ウィジェットで指し込めるパーツの例:

  • 任意のテキスト
  • 広告
  • プロフィール
  • 検索窓
  • 画像
  • 関連記事一覧
  • 新着記事一覧
  • SNSボタン
  • お問い合わせ

ウィジェットとプラグインの違い

ワードプレスのプラグインは画像の自動圧縮やセキュリティの向上などワードプレスの内面について着脱できる機能を意味します。

一方、ウィジェットはワードプレスの外面(ブログレイアウト)について着脱できるパーツを意味するのです。

ワードプレスはプラグインやウィジェットに拡張性があるのが特徴だといえます。

ブログパーツの一部といえる関連記事を設定できるプラグインもあるよ。
でも、関連記事はテーマやウィジェットから設定した方が表示速度は速いかも。

テーマによってウィジェットの内容は違う

さて、ウィジェットを使ううえではちょっとした注意点もあります。

まず一つ目の注意点はワードプレスのテーマによってウィジェットの項目は違うということです。

たとえば、無料テーマでトップクラスの人気があるCocoonのウィジェットは以下のとおり。

  • サイドバー
  • サイドバー追従
  • 投稿タイトル上
  • 投稿タイトル下
  • 投稿本文上
  • 投稿本文中
  • 投稿本文下
  • 投稿SNSボタン上
  • 投稿SNSボタン下
  • 投稿関連記事下

Cocoonのウィジェットはこの他にも固定ページやカテゴリページ、フッターにも設定することができます。

Cocoonはウィジェットの設定画面から非表示にしたいカテゴリや記事IDも一括して指定できるのがとても便利です。

一方、有料テーマでトップクラスの人気を誇るアフィンガー5だと、Cocoonとはウィジェットを設定できる箇所がちょっと違っています。

アフィンガー5はアドセンスの設定も細かいよ。

このようにテーマによってウィジェットで設定できる位置や内容は異なっているため、試行錯誤することが必要です。

テーマ固有の設定ページからウィジェットの内容を設定できるものもあるよ。

情報を詰め込みすぎないようにしよう

ウィジェットにはもう一つ注意点があります。

それはウィジェットに情報を詰め込みすぎるとサイトスピードが遅くなってしまうということ。

ウィジェットは便利なパーツなのですが、ブログ全体に共通して表示できるため、サイトスピードが過度に遅くなってしまうほど情報を詰め込むのは避けたいものです。

ウィジェットの使い方

次にウィジェットの使い方について説明します。これは正直言ってかなり簡単。

ウィジェットはワードプレスの管理画面の外観⇒ウィジェットにおいて設定します。

cocoonのウィジェット

ウィジェットの設定画面では左側に「利用できるウィジェット」、右側に「ウィジェットを表示させる場所」があります。

そこではまず左側の「利用できるウィジェット」から好きなウィジェットを選んで、それを表示したい場所にドラッグ&ドロップします。

あるいは利用できるウィジェットを左クリックして表示したい箇所を選びます。

テキストや広告を表示させたい場合、そのテキストボックス内に任意のテキストを入力し、保存⇒完了をクリックしてください。

設定したらブログ上でどんなふうに表示されているか実際に確認すべきです。

基本的なウィジェットのパターン

最後にウィジェットで使われやすい典型的なパターンを紹介します。

多いのは投稿本文タイトル上と投稿本文下に広告、投稿本文下の広告の下に関連記事、そしてサイドバーにプロフィールと新着記事と人気記事とカテゴリ一覧と検索窓を置きます。

サイドバーに広告を置いても効果は薄い場合が多いです。

しかし、それは一般論であってあなたのサイトでは違うかもしれません。

またアドセンスは表示させる位置に制約もあります。

そのため、ご自身でも試行錯誤してみて優れた表示内容とサイトスピードを実現させましょう。

-SEO・ブログ

© 2020 ウェブモット Powered by AFFINGER5