エンタメ考察

ワンピースの文明レベルと飛行機がない理由

2020年4月28日

ワンピースの世界、とくにグランドラインの島は文明レベルがバラバラとされます。

実際、グランドライン初期のリトルガーデンは文明度が太古の恐竜時代という感じでした。

リトルガーデンは巨人族のドリーとブロギーがいたところ。

一方、海軍のDr.ベガパンクとやらはかなり高い科学力をもっているようです。

ルフィに近いところではフランキーは自分を改造してサイボーグになれるくらいですしね。

ウォーターセブンには海列車なんていう文明の利器もありましたし、トラファルガー・ローは潜水艦をもっています。

ここで気になるのは「ワンピースの世界に飛行機ってないの?あったらかなり便利だと思うんだけど」ということでしょう。

今回はこちらについて考察いたします。

現実世界で潜水艦が実用化されたのは1910年代の第一次世界大戦。戦闘機が実用化されたのもこの頃。つまり、潜水艦と戦闘機の文明レベルは近いということ。

ワンピースの文明レベルと飛行機

まず確認したいのがワンピースの中ですでに登場した飛行機や飛行能力の類について。

  • トリトリの実5種
  • エネルの方舟マクシム
  • タコバルーン
  • 月歩
  • 風来バースト
  • ニキュニキュの実の能力者に弾かれると遠方に飛ばされる
  • フワフワの実

他には、たとえばメラメラの実の能力者がいれば熱気球を使えます。これはエースが一人用ボートを火の力で動かしていたことの応用みたいなもの。

しかし、熱気球はグランドラインの荒れた天候では同じ島内の移動には使えても島と島の間にはまず使えないでしょう。

他にも能力を応用した飛び方があるだろうね。たとえば、ナミが小型の空島について周辺の天候を操って飛ぶとか。

タコバルーン、月歩、風来バーストも短距離しか飛ぶことはできないと思います。

そうすると、それなりに長い距離にわたって飛べそうなのはトリトリの実とマクシムとニキュニキュの実とフワフワの実になります。

まあ、ニキュニキュの実とフワフワの実を使って人間を長い距離にわたって飛ばす場合、着地点のコントロールが難しそうですが。

麦わらの一味がニキュニキュの実によって各地にバラバラに飛ばされたところは、各自のレベルアップにとって都合のいい場所だった。つまり、バーソロミューくまはニキュニキュの実で飛ばした人の着地点をコントロールできるのかも。

なぜ飛行機をつくらないのか

ここで気になるのは、Drベガパンクとやらがその気になれば、性能のいい(グランドラインの天候にも対応できる)飛行機はたぶん生み出せるということ。

しかし、なぜ飛行機の類は作中にほとんど出てこないのでしょうか。この理由として考えられるのが次の2つ。

  • グランドラインの制覇およびラフテルの発見は船で行うのが正道であって、空から行うのは邪道(≒チート)
  • 天竜人が禁止している

ワンピースに出てくる海賊は美学にこだわる連中が多いですから、空を使う方がグランドラインの制覇にとって合理的だとしても邪道と考えていそうな感じがします。

また作者の尾田氏から見ても、空からグランドラインのアレコレを発見するのはつまらないと考えているかもしれません。

ワンピースの世界にはなぜか装甲艦(金属製の船)もほとんどない。磁場・磁力を使う能力者はいるし、海列車や青キジの自転車は金属製っぽいのに。

天竜人が飛行機の製造と利用を禁止している実利的な理由

次に「天竜人が禁止している」について。

天竜人はやたら権力とプライドが高い連中ですから「下々の者がわちしの上を飛ぶなんて許さんがぇ」とか言いそうですよね。そのため天竜人は飛行機の製造・利用を禁止しているなんていうのもありそうな感じです。

それは感情的な理由ですが、天竜人にとってはもっと実利的な理由もあるでしょう。それは以下の2つ。

  • 高いところから世界を見渡されると困るものがある
  • 飛行機を応用した強力な兵器がつくられて、天竜人および世界政府は負けてしまう

グランドラインやレッドラインには高いところから見渡されると天竜人にとって困るものがあるかもしれません。

たとえば以前、オハラのクローバー博士は「ある巨大な王国の姿」を指摘していましたが、上空から見ると、そのヒントになるものがまだ残っている可能性があります。

あるいは飛行技術が反体制派の軍事力を強くしてしまう懸念もあるでしょう。

現実世界の太平洋戦争で日本軍は海軍は強かったのですが、空軍はアメリカよりは弱かったです。

日本は重要な空母を何隻も撃沈されましたし、度重なる空襲や原爆なんていうのも空からの攻撃です。20世以降の軍事においては「空を制する者が戦争を制する」感じがあります。

つまり、地上戦や海戦が強いとしても、空から爆弾を落とすことに強くないと戦争は勝てないのです。

ワンピースの世界においても飛行機が量産されると、天竜人や世界政府にとって反体制派が強くなってしまいます。

プルトン・ポセイドン・ウラヌスのような古代兵器級の兵器ができあがって世界は滅亡してしまうこともあるでしょう。

そのためDrベガパンクは天竜人から飛行機を製造しないように命令されているのかもしれません。

そう考えると、ワンピースの文明が現実世界よりも遅れている感があるのは、わざと発展させないようにする勢力がいるからだといえます。

Drベガパンクが革命軍の側についたら大変だな。

-エンタメ考察
-

© 2020 ウェブモット Powered by AFFINGER5